生活の中から、アンチエイジング

155af0100020808l

からだの疲れやすさや、肌の老化を感じて、食べ物に気をつけだしました。

始めにお菓子の量を、減らしました。砂糖の摂りすぎは体を錆びさせるようです。

肌にも砂糖の多量摂取は、活性酸素を増加させて、シミや色素沈着を起こすのです。

まずは砂糖を全く摂らないのではなく、あくまで減らすというゆるーい方法からです。

ネットやテレビを見ながら、スナック菓子やチョコを食べていたのを、ナッツに替えてみる。

ナッツ類は腹持ちも良く、老化防止や美肌効果が高い種類があります。

食生活の1コマを変えることから、体を中をキレイにしていきましょう。

アンチエイジングと言えば、入浴にも注意が必要です。

汗をかいて、血行を良くして、長時間半身浴してと頑張ったつもりが、間違った入浴かも。

41度、42度の熱い温度で入浴したいなら、10分程度で切り上げないと、いけません。

熱い温度の入浴は体に負担がかかります。これは全身浴、半身浴とも変わりません。

若いから大丈夫といっても、急激な血圧の変化は体に悪影響ですし、危険です。

長時間入浴したいのであれば、38度や39度のぬるめのお湯に入りましょう。

体にも負担をかけず、気持ちよく入浴して、リフレッシュして、若さを手に入れましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー

ページ上部へ戻る